<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
結婚式当日〜その4

結婚式が終わり、旦那さまの親族は貸切バスで帰るので、
二人で外まで出てお見送り。

その後、衣装担当のSさんへお礼のご挨拶。
もう会えないなんて、ちょっと寂しいなぁ・・・。
山田まりや似のチャーミングな女の子でした。

続いてブライダルカウンターへ行き、プランナーさんにご挨拶。
色々お世話になりました。
そして挙式費用の精算。

上の弟と合流し、フロントで荷物を引き取る。(ご祝儀など)

両親と弟はそのままホテルに宿泊だったので、
お礼がてら部屋へ行き、30分ほど喋ってから帰りました。

式場を出たのが6時過ぎ。タクシーで自宅へ。

夕飯は自分が考える、と言ってくれていた旦那さま。
私がシャワーを浴びている間にお寿司を注文して、
ケーキを買ってきてくれていました。

そう、私はこの日、誕生日だったのです・・・。

今年はそれどころではなかったので、
旦那さまも忘れてるかなーと思ってたけど
しっかりプレゼントまで準備してくれていました。

びっくりしてまた泣いてしまった私。
涙腺ゆるすぎです。

今年は思い出に残る、濃い誕生日になりました。

もしも結婚式をするかどうかで悩んでいる知人がいたら、
「絶対にした方がいい!」と今なら自信を持って言えますよ。
規模はどうであれ、たくさんの人に関わってもらうことで、
二人の【覚悟】も生まれると思うので。

とにかく皆様に感謝です。

* 20:00 * comments(0) * trackbacks(0) *
結婚式当日〜その3
3曲の予定だったカラオケが、結果、6曲になり(笑)。
時間がだいぶ押していたのですが、
会場の次の予定もなかったので快く延長していただけました。

ケーキ入刀のケーキは最後にデザートとして運ばれてきたのですが、
一口しか食べる時間がなくて、残念でした。

でも料理は思ったより食べられて、良かった〜。
挙式時のウエディングドレスのままで、相当締め付けられてたけど
そんなことも忘れるくらい必死に食べました(笑)。

最後は花嫁の手紙と、花束贈呈。

花嫁の手紙は、最初から泣いてしまったけれど、
なんとか最後まで自分で読めました。
母も、お義母さんも、弟達も泣いていました。
大好きな家族に少しでも私の思いが伝わっていたら嬉しいです。

花束は旦那さまが私の両親へ、私が旦那さまのご両親へ。
「これからよろしくお願いします」と一言伝えました。

お義父さんと旦那さまの謝辞で披露宴は終了。

お見送りをするほどの人数でもないかなーと思ったのですが、
きっと私の中に「プチギフトを渡しながらのお見送り」に対する
憧れが、多少なりともあったのだと思います。
両家の両親と私たち、総勢6名で、8名をお見送り(笑)。
手渡したプチギフトはこちら。

可愛かったので自分たちの分もひとつ注文しました。

すべて終わり、ドレスを脱ぎ、ヘアとメイクを直してもらい・・・。
なんだかシンデレラから一般人に戻った〜という感じで(笑)。

無駄に長いですね・・・。
興味のない方、すみません。
その4へつづきます。
* 16:00 * comments(0) * trackbacks(0) *
結婚式当日〜その2



写真は私のブーケ(左)と、旦那さまのブートニア(右)。
すごく可愛く作ってくださっていました。
ありがたいです。

さて、チャペルでの挙式が無事(?)終了し、
続いては披露宴です。

新郎新婦を含めても総勢14人のこじんまりとした会。
人数が少ない分、料理にはそこそこお金をかけたので、
とにかくみんなにはゆっくりお食事を楽しんでもらい、
和やかな雰囲気で終わったらいいなと考えていました。

ここはとにかくプロの司会者さんに感謝、感謝です。
正直安くはなかったので、お願いするかどうかは悩みました。
でも、思い切ってお願いして本当に良かったです。
メリハリが出て、単なる食事会以上の会にして頂きました。
ケーキ入刀や花束贈呈など、普通の披露宴らしいことをやるのも
迷いがあったのですが、結果的には大成功でした。

自分ではあまり意識してなかったけど、
けっこう気持ちが高揚していて、泣くことも忘れるくらいで。
ただ、やっぱり家族の顔を見るとダメですね。
しばらく二人暮らしをしていた下の弟が親族紹介で少し泣いて、
そこから私の涙腺もゆるゆるになっていた気がします(笑)。

カラオケはバンド経験のある下の弟に一曲お願いしていて、
斉藤和義の「歌うたいのバラッド」を熱唱してくれました。
上の弟は飛び入りで、私が昔大ファンだった
RAZZ MA TAZZの「Season Train」を。
これにはビックリしたけどすごーく嬉しかった〜。

ついつい長くなってしまった・・・。
その3へつづきます。

* 13:30 * comments(0) * trackbacks(0) *
結婚式当日〜その1



無事、結婚式が終わりました。

式場に入ってからすべてが終わるまで、一気に駆け抜けた感じ。
本当にあっという間で、夢のような時間でした。
楽しかったけど、もう二度としたくはないかなぁ(笑)。
やりきった感が強いからかもしれません。

チャペルでの挙式は通しのリハーサルが一回しかないので
私も旦那さまも流れがまっったく頭に入っておらず、
本番はすべて神父様の指示待ちでした(笑)。
父とのバージンロードも長年の夢だったので、
感激して泣いてしまうかな〜と思いきや・・・
ドレスの裾を踏まないように歩くのに必死でそれどころではなく。
頭が真っ白のまま、作業のように終わった挙式でした(汗)。

印象に残ったのは神父様の「誓いますか?」に対する旦那さまの返事。

「っはい!!!!!誓いますっ!!!!!」

でかい!
そんなに声張らなくても聞こえますから〜!
思わずツッコミを入れたかったですが。
普段ボソボソ喋る人なので、こんな声が出るのか!と驚き。
まぁ、それだけ誓ってくれてるってことで喜んでおこう。

その後、しばらくは写真撮影タイム。
チャペルの外が開閉式の屋根があるガーデンになっていたので、
青空の下で写真を撮りたいなぁと下見の時点から思っていて。
多少曇ってはいたけど、希望通り屋根を開けた状態で
集合写真を撮ってもらえたので良かったです◎

その2へつづく。

* 13:00 * comments(0) * trackbacks(0) *
| 1/1PAGES |